« December 2003 | Main | February 2004 »

2004.01.31

コメントじゃなくトラックバックにしてみる(^_^;)

ブランドウォッチャーのB.B.日記:今日でお別れ(T_T)/~

いつものように東横線の渋谷駅のホームに帰ってきてびっくり!! 終電でもないのにすごい人。 しかもホームの端。 一斉に写真撮影中。

そういや、渋谷駅に垂れ幕がありました。
そういうことだったん・・・。
東横線は中目黒~日吉までを2年間愛用しておりました。
とは言え桜木町行きという耳に馴染んだ言葉がなくなるのは
なんか寂しいですね。

ところで、こないだ、友人と話しをしてて初めて知ったのですが、
多摩川園て多摩川になってたんですね。

ちょこっと調べてみたら2000年に変わってたらしく唖然。(^_^;)
http://www.morry.com/toyoko/station_name.html

南北線といいMM線といい、
東急は結構アグレッシブに路線変えてますね。(笑)


しかし、コメントとトラックバックの使い分けって難しい・・・。
あと、トラックバックされたときは返事を向こうに書きに行くべきか、
トラックバックで返すべきなのか等々、余計なことで悩んでしまいます。(笑)

みなさんはどうですか??

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.01.29

備品かよ!

税理士試験簿財メモ

簿記簿記占い http://u-maker.com/cgi-bin/view?id=4776  【固定資産売却損】 だった・・・ ビミョー・・・

オリジナルの占いが簡単につくれるらしい。

ちなみにこの「簿記簿記占い」では私は「備品」でした・・・。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

こんなところにも

我社の名前がっ!


  って、他で見ることはほとんどないんだけどさ(笑)pic_0162.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.28

議事録の書き方

ほぼ日刊イトイ新聞 - おとなの小論文教室。

Lesson61 「問い」で会議の流れを変える
--結果を出す!文章の書き方 (12)議事録

いや~。最近、雑談ベースで仕事を進めていたせいか、
すっかり議事録なんてものの書き方を忘れてしまっています。(笑)

IT系のお仕事もちょこっとしていたのですが、取引先に優秀なSEさんがいてその方がわかりやすい議事録を書いてくれていたので特に問題はなかったのですが、結構、言った言わないが重要な会議で、自分が書かないと誰もかかないという状態にふと気付いてしまってさぁ大変という状態です。

そこで検索して見つけたのがここ。

超有名サイトですが、あまりみたことなくて、こんな形でみることになるとは・・・。
ここのカップラーメンは結構食べました。(笑)

といった感じでいまから読んでみます。

--追記--
検索サイトでこの記事を見に来てくれる方が多いので
議事録関係で役に立ちそうなことを思いつくたびに書いていこうかと思います。

・前回議事録は持って行きましょう。
  会議の前に、議題リストみたいなものを作るようなとこならいいのですが、
  定例会議等の場合はなんとなく始まって、何について話すんだっけ??
  といったことが往々にしてあります。それはそれで、いいのですがやっぱり、
  時間の無駄なので、前回議事録の確認からスタートすることをオススメします。

宣伝かな?(^_^;

とりあえず、SEってどういう職種??、SEになってはみたけど・・・。
と思われた方にオススメの一冊です。


cover

名のないSEが書いた本ということですが、SEという仕事の本質を的確に書き表していると思いました。
僕なんかはSEは3年しかやっておりませんでしたが、この本を読んでみると、3年以上の経験をさせてもらえていたんだなぁと。
これもいい上司に恵まれたからだと改めて感謝です。
その経験が今の職場でもかなり生きています。

| | Comments (3) | TrackBack (2)

2004.01.26

一歩前進

MY DOCUMENT ~言霊~

ユリイカの曲が有線放送でリクエストできるようになりました。 ☆「蝉・冷たい獣・サンクチュアリ」の3曲です。
一昨年より面倒を見続けてる?インディーズバンドEUREKAの楽曲がUSENでリクエストできるようになりました。

この音源を作るまでにお世話になった多くの方々に改めて御礼申し上げます。

本人達はその辺分かっているのかどうか心配です。
今度聞いてみよう・・・。

ご意見、ご感想、ご苦情等ありましたらご遠慮なくどうぞ。(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.25

KINGが宣言「オリコン20位」

KINGが宣言「オリコン20位」

現役女子中・高生で構成される4人組ヒップホップユニット「KING」が24日、東京・文京区後楽園の東京ドームシティでデビュー1周年を記念したミニライブ&握手会を行った。

BS朝日「15-0」や、USEN440「桜井由香理の愉快なシンデレラ」で
お世話になったKINGが「オリコン20位」以内宣言をしたそうです。

ティーンズアイドルユニットって、SPEED、モー娘。以降って
あまり売り上げ出てないんですよね・・・。

彼女たちは楽曲・ダンスともに一流のクオリティを持っているので
あとは、プロモーション量とHipHopという見せ方が一般に馴染むかどうかなのかなぁ・・・。

そういや、同世代のPriere,SweetSもそろそろ新譜のリリースです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ライブの後

楽しそうないのえもん。 しかし、今日のは個人的に今までで一番出来が悪かったような…。 ちゃんと一回録音して手元においておかない(^^;) 今日来てくださったみなさんホントすみませんでしたm(__)mpic_0161.jpg

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2004.01.24

どれがうれしい?

ぬる風呂

「おまえ、クビ!」
「おまえ、百万円あげる!」
「おまえ、左遷!」
「おまえ、焼き鳥おごってやる!」

当然百万円か焼き鳥なんだけど、百万円だとその代わりに何をやれというんだ?
といった感じでちょっと気持ち悪いけど、焼き鳥は純粋にうれしい!

おごったり、おごられたりってコミュニケーションの一つだと思うので、毎日顔つきあわす同僚はおいておくとして、基本的に年下と飯食うときはたとえクレジットカードのリボルビングに実弾が大量に実装されていようともできるだけおごるようにしています。

逆に言えばおごりたくない人とはわざわざ一緒に飯食い入ったりしないのかもしれません。(笑)

もしかしたら、今のつきあいの中でなんだかよくわかんないけどたまに来て、飯をおごってくれる人という風に思われているのかもしれませんがそれはそれでありかなと。(^_^;)

という感じで、飯に誘われる(例えおごりでなかったとしても)のはうれしいことだなと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

the Kitchen Guys Band ライブ情報

the Kitchen Guys Band Official Web Site

2004年1月24日(土)  秋葉原PAGODAにて 出番は、1番目になります。18時半頃と思われ

忘れてました明日はライブです!

皆様の熱いご声援お待ちしております!!

| | Comments (8) | TrackBack (1)

2004.01.23

そろそろお勉強もはじめないと・・・。

My Melancholy Blogs

む、いつの間にやらセンター試験の数学に情報処理が。
分からなかったらどうしよう。

センター試験というものを受けたことがなく、新聞の問題を見ても、なにがどうなっているのやらまったく検討もつかない私に唯一の希とも言える情報処理の科目ができたらしい。う~んなるほど。これが解けたら情処II種くらいまでなら行けるんじゃないだろうか?っと、情報処理II種ではなく、基本情報技術者試験だった。(^_^;)
大学4年の秋に必死こいて勉強していたものが高校生に解かれてしまうというのも微妙な気分です。

といった感じで今年の春はソフトウェア開発技術者試験でも受けてみようかな~。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ハイパーな曲を作るには

スラッシュドット ジャパン | 豪華MIDIキーボードNEKOはOpteron搭載

ozuma 曰く、 "slashdot.orgの記事によると、先日のNAMMショーにて、デュアルOpteron搭載で15インチタッチスクリーンを備えた豪華なMIDIキーボード、NEKO 64が展示されていたらしい。

こういうキーボードがいいのかもね。(笑)
Single Opteron 1.4GHz 64-bit / 512MB) 61 key w/Touch Screen $ 4,995.00
~Dual Opteron 2.0GHz 64-bit / 512MB) 76 key w/Touch Screen $ 8,445.00
という構成と値段。

安いと言えば安いなぁ・・・。

小室先生辺りに使って頂きたい逸品です。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2004.01.22

私の肩書きは、、、

名刺によるとマネージャーということらしい

たしかに、去年はインディーズアーティストやタレント、うちの社長のマネージャーのようなことをちょこちょこっとやっていました。(笑)

で、今年に入ってから、そろそろ、プロジェクトのマネジメントにも手を染めなければならなくなってきました。

とりあえず、プロジェクトの計画をまとめ、スタッフの選定、予算配分等々が進み、いよいよ、プロジェクトを実行に移す感じになります。

システム関係のプロジェクトなので、昔取った杵柄で、なんとかなるような気もするのですが、今回はお客さんも外注スタッフも他業種にわたっていて会話にしようする用語も、常識も様々です。

といった感じで、このプロジェクトに関するお話もここでして行けたらと思っておりますのでよろしくお願い致します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.21

どこで売っているの?

ぬる風呂: ヤンキーにもわかるウェブログ用語辞典

新刊本のお知らせです。この度、弊社から拡大するブログユーザーに向けて、学歴無関係、玉砕上等、最強最悪の初心者向けウェブログの本を刊行いたします。


情報求む!

nifyさん。こういった感じのココログ用語集を作って出版して下さい。(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.01.18

ハイパービートロックを求めて

はや一年とちょい。
難しいですなぁ・・・。

愛と勇気が足りないのかなぁ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

こいつは事件だ!!

Powerbook Player's JAM: KORG Legacy Collection

KORGの過去の銘器…MS20、PolySix、WAVESTATION…をソフトウェア・シンセサイザ化してパッケージングしたもので、スタンドアロンでもプラグインでも使用可能。MS20だからモノ、PolySixだから6音ポリではなく(笑)どっちも32音ポリになっています(当然CPU依存ですが)。これだけでもかなりそそられますが、さらに発売記念のスペシャルエディションには、オリジナルMS20を84%サイズで忠実に再現したUSB-MIDIコントローラが付属するとのこと。

やばい、欲しい!!

SRを中古で買っている場合じゃなかった・・・。

MS20は初めて触ったアナログシンセです。中学校の音楽の授業でバンド演奏みたいのをやったときにベースパートをこいつで弾くことになりました。あんまり覚えてないんだけど迫力のある音がでて、すげ~ぇなぁと。そのときは機種とかアナログシンセがどうこうというのは知らなかったんですけど、あのルックスはしっかりと脳裏に刻まれました。

で、そのMS20、WAVESTATIONにPolySixもついてソフトウェアシンセで登場か~。しかも、初回限定のMS-20はパッチが物理的にできるというし。(笑)

まいった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.15

我社の一部を公開!?

山本 一郎さん / デジタリアン / ネット&デジタル / YOMIURI ON-LINE

仕事部屋にはエレキギターが数本。仲間と作るバンドのライブを目前に控え、「練習する時間なんて全然ないよ!」。愉快そうに笑うのである。

うちの社長が「Blog of the Yeah ! 2003」の受賞記念取材を受けていました。
記事の写真に関してはノーコメントですが・・・。

障子にパソコンにエレキギター

意味が分かりません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CAROL...

CAROLと言っても今話題のではない方。(^_^;)

まぁ、そちらも少し前の話ですが・・・。

今日はレギュラー番組やっている子の誕生日直後の収録ということもありプレゼントを贈った。
いろいろ悩んだあげく、やはり今の子達に欠けてしまっている何かを取り戻せるようなプレゼントを贈ろうと決意!

というわけで、『湾岸MIDNIGHT』を年の数まで買ってみようと思ったが、結構高値になるので
5巻(平本R→マサキ7) あるいは 3巻(Z全焼)までのどちらかにしよう!!と勇み本屋をハシゴするが、置いてあるの最近の2,3巻のみ。『頭文字D』は全巻あるのに・・・。もしかして『湾岸MIDNIGHT』って売れてない??つまらない??そんなことはないだろう!?みんなどうなんだ!?

ということで、『湾岸MIDNIGHT』を諦め、なにかCDにしようと言うことで、TSUTAYAにGO!!
最近流行っているのを送ってもつまらないので、僕が彼女たちの世代に影響を受けたものを!!と、
思いDEEP PURPLEとかその周辺を模索。
でも、いきなりそれでは、拒否反応を起こしてしまうであろうということでさらにさかのぼること3年。
僕が音楽をやってみたいと思うきっかけになったアルバムを捜索。

ない・・・。

BESTと最近のが2、3枚だけ・・・。

CD棚もリストラ激しいなぁなんて思いつつ、
HMVへダッシュ!

あった!!
しかも リーズナブル・プライス 1800円から、さらに10% OFF
でも、他のアルバムが全然ない!!
こんなもんなんですかねぇ・・・。

というわけで
それが今回のお題にもあるTM NETWORKの『CAROL』。

『humansysytem』と悩んだんですけどなかったので・・・。(^_^;)

「これが僕が音楽やってみようと思ったきっかけのCDです。」
「今の芸能界でTMの扱いがどうなのかは分かりませんが、この頃の彼らはそれはもう神のような存在でした。」
なんていうようなことを言いつつ渡しましたが、喜んでくれたかどうかは微妙です。

といった感じで皆さんの"プレゼントするならこのCD!"を教えてくれるとうれしいです!
TBしてね。(笑)


| | Comments (6) | TrackBack (1)

2004.01.13

大丈夫だったっぽい(^_^;)

皆様、ご心配をおかけしております。

本日、近所の順天堂大学付属病院に行って参りました。

とりあえず、薬が効いたとしても、盲腸(虫垂炎)の場合、そんなにすぐには良くならないそうです。

なので、風邪が悪化して胃腸に来たのだろう。ということで、しばらく、薬なしで、症状がぶり返さないかどうか様子を見てくれということで話がまとまりました。

また、触診の時に、右下腹部に相変わらず痛みはあったのですが、どうやら、盲腸の場所ではなくリンパ節らしく、まぁ、腸が炎症起こしているので、腫れてますね。といった感じです。

一応体温も測って平熱だったので、今回はとくに、薬もなく帰ってきました。

ここまでで、連休明けということもあって待ち時間が2時間以上もありました・・・。
しかも、周りは結構、重度の風邪っぴきの方々ばかり。悪い風邪を貰って来てなければいいけど(^_^;)

といった感じで、明日からまた現場に復帰して頑張りたいと思っておりますので、皆様よろしくお願い致します。

P.S. 風邪っぽいと思ったらあまり無理はしないように!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2004.01.11

へぇ~

My Melancholy Blogs

ブラウザ(IE)に組み込まれて、検索がちょっと楽になるGoogle ツールバーのようなものでありますが、特筆すべきは、@niftyの検索エンジンの上位キーワードがランキング形式で表示されること。

へぇ~、こんなんあったんだ~。
おお辞書も引けるのか。

っと、言うわけで、グーグルやめて乗り換えました。
ココログ始めたくてnifty会員になりましたが、最近、
すっかりnifty万歳な人になってしまいました。
前の会社に申し訳ないッす。(^_^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

お仕事、お仕事・・・。

えっと、ご心配おかけしております。
薬が効いているのか椅子に座ってパソコンをする分には、
普段の生活と変わりません。
といっておなか押してみたら、微妙に・・・。(^_^;)

20040208.jpg
☆桜井由香理と秋葉なバレンタイン☆(ライブ)
日時:2004年2月8日(日)
開場18時30分 開演:19時00分
会場:TAKE OFF 7
前売:3000円 当日:3500円(With 1drink)

出演者:
桜井由香理、MUH~(森由理香、宇佐美奈々、原田明絵)横山三菜子、葉里真央、上原彩、森崎愛、伊藤百合香、山本理恵、華彩なな

ゲスト:尾形聡子

この日は素敵な日になること間違いナシ!
※ステージタイムは撮影不可。(物販タイムは可)

チケットのご予約はタッチプランニングにe-mail:event@touchplanning.comまたはTEL:03-3476-5057 にて、【お名前】、【ご連絡先】、【予約枚数】をお伝え下さい。

といった感じで、切込隊長がブレーンとして大活躍した『秋葉な連中』に出演していた女の子たちのイベントになっております。

初代グラチャン:森由理香、
2代目:横山三菜子
3代目:宇佐美奈々

が勢揃いという大変豪華なイベントですので皆様是非、足を運んで頂きたく思います。もちろん、さくら、アクマーラを始め生秋葉ちゃんもウォチできます!!

というわけで、よろしく!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.10

盲腸かも・・・。

PIC_0124.JPG

昨日、腹痛+αで病院に行き、血液検査をした結果、
右下腹部に痛みがあったのと白血球の値が高いということで
盲腸の可能性が高いと言うことでした。
とりあえず画像の薬で落ち着いてきているので
様子を見たいと思います。

14、15と収録入ってるからなぁ・・・。

***************************************************
処方薬一覧
ガナトン錠50mg: 消化管の働きを整え、吐き気などを押さえる。
ストロカイン錠:胃の粘膜の痛みを抑えたりする局所麻酔剤。
コバルノンカプセル:胃の粘膜を保護する。
ブルフェン錠200:消炎、鎮痛、解熱剤。
パンスポリンT錠200:抗生物質。最近による感染症の治療薬。

お薬へのLink追加 Spcial Thanks to Katai.
**************************************************

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2004.01.09

今年は本気です!!

というわけで、新年早々新しい仲間が加わりました。

その名も KORG WAVESTATION SR

wave_station_SR.jpg

これの上位機種?で、アナログインプット付きのWAVESTATION AD ってのもあったんですけど、音源をプリセットサンプラーとしてしか使えていない身としては、プリセット音色の多さでこちらに軍配が上がりました。(笑)

ちなみにWAVESTATION EXというキーボードを高校1年の時にバイトで買って、一度友人に売ったんですけど、しばらくして買い戻しました。

なんというかこれにしか出ない音、これじゃなきゃいけない音ってのがある数少ないPCMシンセのうちの一つだと思います。

ちょうど同時期にKORGからは 01/w というのが出ていて、PCMシンセの王道をひた走っていました。
で、このWAVESTATION はどちらかというと異端で、車でいうと、マツダのRX-7のような孤高の存在だったりします。

そんなシンセをカローラのように普通に乗りこなすのが今年の目標。(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.01.08

あるがままに その2

明日書きます。(爆)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

タレコミが有りました!!

2004/1/1 年始早々衝撃のNEWSが小鳥さんのところから
舞い込んでまいりましたが、
それに関する新たな事実が、椎名まお様の投稿により判明致しました!

ココログスタッフルーム: コミックマーケット65

年末、ココログプロモーションチームは「コミケ」会場に行きました!
ココログを出展者の方々に知っていただくため、3日間のイベント各前夜(夕方ごろ)にチラシ配りをしました。

だ、そうです。

恐るべしNiftyといったとこでしょうか・・・。


ちなみに、私が仕事で参加した去年の夏コミは
MUH~という、
コスプレ大好き3人組ユニットのプロモーション活動のためでした。

今回のcocoaさんは結構たのしそうに配布出来たみたいですが、
夏、雨と重なり、濡れるは臭うはで結構大変でした~。
あと、渋滞も。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

在るがままに その1

やっぱり、本家DASEINは最高です!本日がラストステージとなるお二人。限界ギリギリのテンション、会場との一体感。どれをとってもラストにふさわしいステージでした! 字数が一杯なので続きは帰宅後にかきます!pic_0158.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.01.07

開口一番

My Melancholy Blogs

眺めやすいし黒いページにしたかったため、やむなくデザインをM▲TRIXというのにしたらこうなった。あの映画は1を観てまったく面白くなかったので、アレにかぶれてると思われたらやだな。

この方とはAD/DCのライブを横アリに見に行ったっきり、
かれこれ2年近くお会いしていなかったのだが、
このウェブログを見たと言うことでプロフィールにある、
MSNメッセンジャーに連絡をくれた。(ココログ万歳!!)

そして彼のココログを見た瞬間開口一番に、
”おお、まとりくす!”

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2004.01.06

本日のオススメ

今日は、"ゆかりん先生"をご紹介致します。

ゆかりん先生 本名:桜井由香理
HP:ゆかりん'sワールド

BS朝日で絶賛OA中の「15-0(フィフティーン・ラブ)」で
ゆかりん先生として司会進行役を務める彼女。

実はまだまだバリバリの現役アイドルです!!

そんな彼女のライブが本日 渋谷TAKEOFF7で開催されます。

2004年01月06日 (火) 新春アイドルライブショー 18:30開場 19:00開演 会場:TAKE OFF 7 料金:前売3500円 当日4000円 出演:久保亜沙香・CASSIS・キャピロポロン-A・☆パッシュ☆・プチ☆プチ・尾形聡子・WAN・桜井由香理

詳細はこんな感じ。

う~ん、アイドルイベントってライブハウスなのにチケット高いっすね。(;^_^A

ちなみに、今日、明日は渋谷公会堂で、DASEINのラストライブ~在るがままDASEIN~ファイナル があるので、そちらも要チェックです!!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.01.05

ココログルにランキング機能が

ココログスタッフルーム: ココログルにランキング機能が

ところでココログのリアルタイム検索エンジン「ココログル」、すごいですね。今日見たらココログのランキング機能がついてました。 素晴らしい。僕たちもがんばんないと。。。

スタッフの皆様あけましておめでとうございます!
今年もココログの益々のご発展をお祈り申し上げます!

ココログルっていう便利なツールがあったんですね。

niftyのサービスなのかなぁと思って見ていると

脚注に、
当サイトは個人サイトですので、Googleともニフティとも関係ありません。
と有るじゃないですか!!

個人でここまでやるとは・・・。

半ズボンさん、頑張ってください!!

ってやたらめったら、"!"を打つもんだから

「"!"の数が多いココログ」 TOP10入りしてしまった。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本人が書いているのかなぁ・・・。

FLORENT DABADIE BLOG

January 04, 2004
Happy New Year !!!
皆さん、あけましておもでとうございます!フローランです!!
やっと私の新HPがオープンになりました!

さすがにトラックバックする度胸はないのですが、
ココログでなんの前触れもなく、元サッカー日本代表のトルシエの
通訳であったフローラン・ダバディ氏のBLOGが始まった。(笑)

彼の所属する事務所はオスカープロモーションで、
最近では上戸彩や米倉涼子、菊川怜といった辺りで有名だ。

ちなみに国民的美少女コンテストもここ主催で、
藤谷美紀、小田茜、佐藤藍子といったタレントも所属している。

この国民的美少女コンテストは、
同社所属の「国民的美少女」と呼ばれた後藤久美子に
続くタレントを発掘しようと始めたものらしいが、
その辺の歴史はあまり勉強していないのでよくわからない。(笑)

で、なんでしたっけ・・・。

あ、っそうそう
このダバディ氏の冒頭の挨拶あけましてお「も」でとう、
これは彼が"かな入力"で間違ったのだろうか?("ま"の左下が"も")
それとも、彼が"おめでとう"を"おもでとう"と間違ったのか激しく謎です。

少なくても"ローマ字入力"でこのミスはあり得ないですよね。

ま、そんなことはどうでもいいのですが、
このダバディ氏のブログを読んで私も少し男の色気を学ぼうと思います。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

別に緑が好きな訳ではないのですが・・・。

きんたま空間

とりあえずお祝い申し上げました。トラックバックのやりかたがまだよくわからんです。

とおっしゃってた、きんたま氏のブログへついにTBが打てるようになりました。
これからガンガン打ちまくるぞ!(笑)

ちなみにこの『きんたま空間』、"きんたま"でぐぐると、現在3位だそうです。(笑)

お食事中の皆様失礼致しました。

ちなみにこの方、theKitchenGuysBandの1stシングル「やさしさ」の
ジャケットをデザインされた方です。
結構名作だと思いません??

| | Comments (2) | TrackBack (0)

そうなんだ・・・。

税理士試験簿財メモ

友達と靖国神社に行った。 ガラガラ。っていうか初詣で行く神社じゃないし。

今年は結構流行ってると思ったんだけど。(笑)

でも、受験生なら湯島天神いかないと。(^_^;

僕は明日会社の近所のでも言ってみようかな。
というわけで、今年もよろしくです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.04

明日OA!

PIC_0123.JPG
私はまったく関わっておりませんが、昨日、17歳の誕生日を迎えたばかりの"柳沢なな"ちゃんが、結構重要な役を演じているドラマ『華の下にて』がTBSで21時よりOAされます!!

ちなみに、原作本。(笑)

ここで問題、下のキーボードはどこのなんというキーボードでしょうか?

番組HPよりみどころ

「月曜ミステリー劇場」きっての人気を誇るこの浅見光彦シリーズ。今回は京都を舞台に、生け花の家元一家を巻き込む殺人事件に光彦が挑む。
 草笛光子、山本學、神山繁らベテランの重厚な演技も加わり、見応えのある人間ドラマがミステリーの興味をかきたてつつ展開されてゆく。もちろんおなじみのユーモラスなシーンも織り込まれている。浅見役はこれが五本目になる沢村一樹。メリハリの利いた台詞回しで、真っ直ぐでしなやかな光彦になりきっている。


右の女の子が柳沢なな

というわけで、皆さんも是非是非チェックしてみてください!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

うちの社長

切込隊長BLOG ~俺様キングダム: 31歳に、なりました。

去年は死ぬかと思ったけど、今年はいい年にしたいものです。
 去年からずっとやりかけのものや、やりたいけど手をつけてなかったものが結構残ったままなので、そのあたりを一つひとつ表に出していく年にできればいいな、とそんな風に思っています。

お誕生日おめでとうございます。
一昨年辺りから「アイドル評論家」として絶賛売出中のうちの社長
おかげさまで、私もアイドル通としてそれなりの評価を頂くようになりました。(笑)

今年は是非、"the Kitchen Guys Band"のギタリストとしても名を売って頂きたく思います。

ちなみに"the Kitchen Guys Band"の次のライブは1/24(土)@秋葉原PAGODAです。

詳細はthe Kitchen Guys Band Official Page にて!

| | Comments (3) | TrackBack (1)

MY DOCUMENT ~言霊~

MY DOCUMENT ~言霊~

我がバンドEUREKAにもIT革命の波が!(笑) ということでBLOG始めてみました。 といってもMovableTypeをインストールして、 バックナンバーの掲載をしてみただけなんですけどね。(^_^;

というわけで、面倒見ているバンドのサイトにMTを入れて、
基盤を用意したのですが、使ってくれるかどうか・・・。

にしても「ココログ」(TypePad)って便利ですよね。
MTはインストールするだけでもハードル高いですよね・・・。
カスタマイズもちょっと素人には厳しいなぁ。

「ココログ」を使わせようかな。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.01.03

初めての人になっちゃった?:-)

花袋の日々 : 初トラックバックの感想

とりあえず成功。

しかし、ここを見る人は私がどこにトラックバックかけたのかさっぱりわかんないなあと思った。

こうやって、引用してあげると他の人にもわかりやすいですよ!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

柳沢ななちゃん

17歳のお誕生日おめでとう!!

って書くと

"柳沢なな"

というワードを検索した時にものすごい勢いで検索上位に行くのだろうか??(^_^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

XS41

NK STABLE BBS

>紅白は新加入のXS41ちゃんにまかせました。(笑)
うーむ、さすがに新兵器導入が早いな。ところでXS41って何?(^^ゞ

ということでしたので(笑)

これです。

以上!(笑)

じゃ、あれなので・・・。

数あるHDD/DVDレコーダーから、こいつにした訳はLANに接続できて、LAN上のパソコンから、インターネット上の番組表を開いてクリックするだけで録画予約が出来てしまうという優れものだからです!!
そしてなんとメールでも予約が出来てしまうのです!!

欲を言えば、LAN上のパソコンから録った番組を再生したいっ!!

まっ、パソコンにTVチューナーつけるだけでも良かったんですが。(^_^;

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2004.01.01

蛇メタルレポ その3

蛇メタルレポ その1
蛇メタルレポ その2

ちらほらとその辺にしておいたらという声も聞こえているのですが、もう少しおつきあいよろしくお願いします。m(__)m

さてさて、ANCHANGのザ★メンテナンスの次は我らがDASEIN!!
,,,をこよなく愛するも、お金がない為にデジタル機材を導入できずに気合と根性でコピーするという浪花節バンド"ブラック・ダーザイン"!!

先ほどのカウントダウン・トークでのドラムの上さんの

「バッグはプラダ、僕らはブラダ」
というハイテクニックな洒落を聞いてしまったが為に、否が応でも期待が高まります!!

さっそく、機材転換が始まりました。

おおっと、貧乏バンドのはずがなにやら、DASEINを完コピしたかのような、要塞キット登場!!
あれだけで車一台帰るよな~。と思いつつも、見なかったことにして他のパートの機材をチェック!!

おお、なんだなんだ。ギターが大量においてあるぞ。覚えているだけでも

  • ES-335?
  • LP Jr?
  • ストラト風
  • アコギ
などなど
「そうだよなぁ、デジタルを使わないとはいえ、あのあのサウンドを再現しようとしたら、そのくらい必要だよなぁ。もしかしてツインギターかな?」と一人妄想を膨らませながらニヤニヤしていると客電が落ち、ステージスタート!!

ブラック・ダーザインは黒装束に身を包んだ4人組です。
DASEINのライブと同じ編成ですね!

Vo. 力(りき)
Gt. 少(すこ)
Ba. 零(ぜろ)
Dr. 上(じょう)

で、肝心の演奏ですが、タイトなドラミングとメロウでハイトーンなボーカルはそのままに、シンセ分をギターがカバーしながら頑張っております。

このブラックダーザインのオリジナルにあたるDASEINですが、ハイパービートロックを掲げ2001年1月に『夢つれづれ』でデビューし、去年までに11枚のシングル2枚のアルバムをリリースして来ておりますが、今年1月の渋谷公会堂2DAYSを持って活動に終止符を打つそうです。日本の音楽シーンは貴重なバンドをまたひとつ失ったような気がするのは私だけでしょうか?

しかし、彼らが残してくれたモノはきっとこのブラダが引き継いでくれるものと勝手に信じております。(笑)

で、あのギターたちをどう使っていくのかな~とわくわくしながらステージを観ていたのですが、一向に使う気配がありません。しかも、ギターチェンジは脇の方からスタッフが持ってきているし・・・。

といった状態で、コントのコーナーへ・・・。

なにやら、貧乏バンドであることの説明をしております。
そんな中、ギターの少くんだけ、金回りがよく、ギターをたくさん持っていると・・・。
まさか、あなたそれだけの為に並べたんですか!!

さすが悪。

いたいけな少年の心を見事なまでに踏みにじってくれました。(笑)

そんなせいもあって?か、一番期待していたステージなんですが、もうちょい頑張ってくれるとすごくよくなる感はかもし出しつつも、今一歩のステージでした。

素人なりに分析してみると、テンポが速すぎる曲が多かったような気がします。
バンドのコンセプト的にそういうアレンジなのかもしれませんが、せっかくいいメロディを歌ってるんだからもったいないな~と。

あとはドラムが大きすぎるのかなぁ・・・。

まぁ、それはそういうものなのでいいのですが、ギターがもう少し出てくるといい感じになったかもしれません。これについては、プレイは結構いろいろとやっていたので、サウンドの問題かな・・・。
ANCHANGのときくらいガッツのある音が出ていれば、これはこれであり!のスーパーバンドだったと思います。

とにもかくにも、これからのバンドだと思いますので成長が楽しみです!

といった感じでレポートというか感想文でしたが、この辺で締めて見たいと思います。

最後になりますが、今回のイベントにお誘いくださった方、そのきっかけを作ってくださった皆様へ感謝の気持ちを捧げて【保存ボタン】を押下させていただきます。ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これってオフィシャルなの?

小鳥 (a little bird): コミケで見つけた不思議なもの

ところで、コミケ会場で、不思議なチラシをもらいました。 ・・・中略・・・・ ココログじゃん! こんなところで一体何をしてるんですか!?ココログの中の人も大変ですね……これからどうなっていくのか、なにげなく注目です。

あぁ、ココログまでも同人のターゲットとなってしまうのか・・・。

そういや、ちと古いですが、僕の好物のひとつであるケンタッキーのビスケットがビスケたんという謎の少女に
なってしまっていた時にはなんとも言えないびみょーな感じでした・・・。

ココログもそうなって行くのかなぁ・・・。


P.S. ちなみに、僕は今年の夏がコミケデビューでした。(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

書くと言うこと

文章を書くって難しいなぁ・・・。
と新年早々痛感致しました。

昔は読書感想文でなんか賞を貰ったりした記憶があるのですがあれは気のせいだったのかもしれません。(^_^;
最近、なぜだか身の回りに物書きが増えてきたので彼らを見習いつつ僕も今年は文章力アップに励みたいと思っております。

とにもかくにもこの「ココログ」で皆様に読んで頂けるような文章になるまで頑張って書き連ねていきたいと思います。

よろしくお願い致します。m(__)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

蛇メタルれぽ その2

というわけで、あけましておめでとうございます。

おきたらすっかり夕方です。(^_^;

といった感じで第一弾"CIRCUIT.V.PANTHER"のステージを終え
転換作業を含む小休止へ、

へぇ~、ドラムが台毎移動して行く~。

そりゃそうだよな・・・。一回一回バラしていたら年が明けちまう。
というわけで次のバンド "ザ・メンテナンス" のセッティングが始まりました。

このバンドは元"SEX MACHINEGUNS"のリーダーANCHANGのソロプロジェクトのうちの一つ?で、SEX MACHINEGUNSである意味、頂点を極めたANCHANGこと安藤弘司氏が初心に返るべく、結成したバンドで地方のライブハウス巡り等をしているらしい。

という情報が有ったのですが、ステージのMCで

俺は初心に返るということをしない。なぜなら、初心を忘れないようにしているからだ。
なんていうことを言っておりました。
それでも、やっぱりどうしても忘れてしまうことがあるので、今こうして、メンテナンスをしているようです。流石ANCHANG格好いいぜ!

で、肝心の本編ですが、
ザ・メンテナンスというだけ有って4人とも作業着姿で登場。
このへんはザ・キッチンガイズバンドも負けていません!

編成は

  • Vo.&Gt. ANCHANG
  • Gt.鮭親方
  • Ba.サーモン
  • Dr.(聞き取れませんでした。(^_^;)

最初の曲は全体的に堅さがあったのと、PAのバランスのせいか、ちょっとびみょうな感じだったのですが、ステージが進むにつれ、舌も指も体も温まってきたのか、いい感じにまとまってきました!

基本的なサウンドはメタルに近いハードロックサウンドに、ANCHANG節がのっかているという感じでしたが、ANCHANGのギターがいつものランダムスターの尖りバージョンっぽい奴ではなく、LP CUSTOMっぽい奴だったので、MACHINEGUNSよりもうちょいブルージーで漢臭さ全開!

うーん。もしかしてこっちの方がMACHINEGUNSより聴きやすいかも。(爆)

笑いあり、いい話ありのメンテナンスのステージ中盤で本日の司会DASEINのリッキーが登場。

時刻は23時52分。

待ちに待ったカウントダウンイベントの開始です。
先ほどのステージを終えた"CIRCUIT.V.PANTHER"
次のステージを担当する"BLACK DASEIN "(なぜだか、ボーカル不在)
の面々も登場しそれぞれコメントしたあと、会場全体でカウントダウン!

新年を迎えると同時に銀テープ発射!

っと、無事2004年を迎え、引き続きメンテナンスのステージへ!!

ちょと、しっとりしたナンバーを交えながらもラストは『こち亀』で
お馴染みの『語れ!涙!』!!

なんとこの曲の出だしは、ANCHANGのギターをバックに会場大合唱で始まりました。これはファンにはたまりません。

出だしではありませんが、大合唱と言えば、これまた、ホワイトスネイクの「AIN'T NO LOVE IN THE HEART OF THE CITY」を思い出します。この一体感はたまりませんね!

あとは松岡英明の『KissKiss』なんかも、いい感じで会場とステージがリンクしてたなぁ。(遠い目)

今年こそ彼のライブにも行こう!

ってな感じで、スタート直後はう~んだいじょうぶなのかなぁとハラハラドキドキでしたが最後の方ではすっかりノリノリで、トウ・バン・ジャン!と叫んでおりました。(笑)

続く

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寝る前に

今日はいい演奏をいっぱい聴いたので、
僕も今年はいい演奏が出来るようにギターを磨いてから寝ます。

えっ、磨くモノが違う?(^_^;

PIC_0119.JPG


ちなみに全体像

PIC_0121.JPG

24フレ、H-S-H、フロイドローズにリバースヘッド!
これでおいらもスーパーギタリスト!
と思って買ったんだけどなぁ・・・。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

蛇メタルれぽ その1

行ってきました。蛇メタル
熱は下がったモノの油モノを受け付けない体質になってしまったのかと思うぐらい胃腸が弱り切ってます。(笑)

で、カップルで賑わうお台場パレットタウンのど真ん中大観覧車の麓にそびえたつ、ZEPPTOKYO

いや、実はくるの初めてだったりして。(^_^;

なにやらいい感じで賑わっておりますが、なんとこのイベント

ゆく年くる年、蛇メタルⅢ 開演: 21:30 料金: 一般発売はありません 発売日: //
問い合わせ: オデッセー(03-3796-9999) Zepp Tokyo MAP

だそうです。

ということはファンクラブ限定のイベントなのかな?

それでこの人数・この賑わいすばらしいです。

最近、仕事で一緒になる子たちだと所属事務所主催のイベントでちっちゃなライブハウスが半分うまるかどうかですからねぇ・・・。

っと、話を戻して今回のイベントは、みなさんご存じ?の昨年解散した"SEX MACHINEGUNS"というバンドの所属事務所MARSAさんの主催するイベントでした。

というわけで、今回の出演者は以下のとおり!

  • CIRCUIT.V.PANTHER
  • ザ・メンテナンス
  • BLACK DASEIN
「え~、知らな~い。」

と言う、そこのあなたのために、病み上がりの体にむち打って、バンドの紹介と彼らの魅力をたっぷりとレポートさせて頂きますので何卒よろしくお願い申し上げます。


っと、ここまで書いて、最近こんなに長い文章書いたことないな~と、しみじみ思う・・・。
とりあえず、お茶。


それでは、気を取り直してまずは最初のバンド!? "CIRCUIT.V.PANTHER" !!

第III期"SEXMACHINEGUNS"のギタリストであるCIRCUIT.V.PANTHER氏のソロプロジェクト第一弾に当たるバンドがこれ。

メンバーは
Gt.CIRCUIT.V.PANTHER (本人)
Ba.ジュン (実はジェロニモさん。DASEINのサポートメンバー)
Dr.くろちん (九州男児)
Key. かっしー (物販の名物オヤジ)
Man.たくぼ氏 (PROTOOLSの鬼?)

という感じで、基本的にはギタリストPANTHER氏が弾きたい曲を作ってみました的な感じのバンドです。そんなことも有ってか、本当に楽しそうにギターを弾き倒すパンサー氏に萌え。(笑)そんなパンサーLOVEなサポートメンバーが集まっちゃってる(勝手な予想)モノだから、みんな楽しそうで、観てるこちらも楽しめました。

(この、本人達楽しそうで、観ている側も楽しめるというのは実は結構難しく、ライブハウスにライブ見に行くと「本人達楽しそうだけど・・・。」というバンドが結構多い。)

演奏楽曲は昨年秋に発売された『SexyFinger』からと、MACHINEGUNS時代の曲?のリメイク(リサイクル?)と新曲「エコロジー」。


いかん、ねむっ。(^_^;
あと10分頑張ろう・・・。


というわけで、客電落ちての一発目universe神秘的な照明の中から現れたC.V.Pが手にしたのそのギターは蛍光迷彩色の ESP CVP=V

ん~。VAIっぽいかも。質感的にはkillerのPRIMEっぽい塗装。

と、そういうとこに気を取られてしまい感じの演奏を伝えられないのはまずい・・・。というか、ライブレポとか書いたことないし、いきなり書けるわけがないことを今悟りました。
ライブレポはこの辺参照でよろしくお願い致します。(^_^;

ユキコさんのNOEAT

レポ書こうと思っていろいろ調べていたら、発見した超イケテルサイトです。
(ここに見入ってしまい、書く時間が大幅に削減されたかも・・・。(^_^;)


とはいえ、書けることは書いておこう。

ギターサウンドはケトナーのキャビがでーんとおいてありましたが、ヘッドは何か分かりません。(^_^;
というのも、本来ヘッドのある箇所にヘッドサイズの2発 コーンキャビの物体が有ったもので・・・。

で、ギターアンプのスピーカーの部分の名称てコーンでいいのかな?ギターやってるのにわかんなかったり・・・。
ちなみにコーン(coan)は英語で円錐(えんすい)という意味の方ね。cornじゃないよ!

ああ、また脱線・・・。

機材はともかく、結構いいサウンド出してました。

ホワイトスネイクで聴いたダグの次くらいに良かった!(笑)

う~ん。僕もキッチンのライブでこういう音を鳴らしてみたい。
その前に腕を磨かないといけないんですけど。はい。
それでもどなたかこういう音を出すためにはこうしろ!!
というのが有りましたらアドバイスお願いします!!

ちなみに現在のセッティング

STEINBERGER GM4T(EMG 85) → BOSS GT-5 →ライブハウスのアンプ(主にマーシャル)


元に戻ってバンド"CIRCUIT.V.PANTHER"のサウンドも超GOOD!!

これに関しては一番の功績はDrumsのくろちんに有ると勝手に解釈しております。今回のステージはギターがPANTHER氏一人ということもあってアルバムの世界観を再現するためにはどうしてもオーバーダビングのギタートラック等をコンピューターで再生する必要がありました。そして、そのためのMACであり、たくぼ氏だったわけです。

このオーバーダビング部分をコンピューターで再生という作業、基本的にはコンピューターの再生に合わせて、演奏するだけなのですが、生演奏が歌+Gt+上モノくらいならカラオケ+αですむのですが、ドラムが入ってくると通常の生演奏以上の技を要求されます。

なぜかと言いますとこのような場合、ドラマーはコンピューターから発生する演奏トラックとは別に用意されたカウントに合わせてドラムを叩くことになるからです。このカウントはドラマーによっていろいろやりやすいパターンを用意しているのですが、普通のPOPSならまだしもツーバス、タムいっぱいシンバルいっぱいのセットで、この作業をしてしまうなんて神の域です。(笑)。"DASEIN"といい "CIRCUIT.V.PANTHER"といい、MARSAは超人ドラマーの集結する場所らしい。
また、ドラマー本人もさることながら、周りの演奏者にリズムキープ能力が備わってないと、こんなことはとても出来ることではありません。

で、なんの話でしたっけ、

あっ、そうそう。

キーボード!

このキーボードのかっしーさん。
僕がネットでいろいろお世話になっている方で、実jはすごいキャリアの持ち主なんです!

最近はプロデューサー業を中心にされていたようなのですが、パンサーさんの男気に惚れ、一緒にツアーを回り今日に至るようです。

今日の彼のセッティングも気合いが入っておりまして、リック・ウェイクマン顔負け!っとまではいかないまでも、コの字型ブースに

・シンセ3段積(機種不明(^_^;)
・ 88鍵(RD?)+オルガン(CX3?)
・なんかモジュールとフィルター(AKAI?)
※NK様レポお待ちしております!

などなどと今は亡き「KBSpecial」が取材に来てもおかしくないセッティングでした。

しかし、あれだよなぁ。僕もキーボードから入って、今はギターの方が触る時間増えているんですが、最近、キーボードヒーローがいないような気がしませんか??

僕たちの世代だとみんなやっぱりどこかで「TM NETWORK」の洗礼って受けていて、それのどこを切り取るかでその人の音楽性や深みが大きく変わってくるというか・・・。

ちなみに僕の場合、普通に「GetWild」「CAROL」と言った辺りから入り、初めていったライブ「RHYTHMRED TOUR」でロックのかっこよさに打ちのめされたというちょっと邪道なスタイルになっております。

とはいえ、そのツアーのちょっと前にポータブルキーボードを買い、一緒にかった教本の課題曲が「BURN」「THE FINAL COUNTDOWN」という時点でそうなる運命だったのかもしれませんが・・・。

というわけで、小室哲哉がヒーローであったのは確かなのですが、僕にとっての神様はジョン・ロードでした。
が、しかし、「BURN」のイントロを何度やっても弾けないので早くも演奏は挫折。(涙)

で、まぁ、その辺り(中2)くらいから音楽に興味を持ち始めいろいろ突き詰めていく中で、小室ってハワード・ジョーンズなんだ。とかいろいろ、新鮮な驚きを重ねつつ、がっかり反面、貪欲にいろいろなモノを吸収していくスタイルに改めて彼の凄さを発見しながら少年は大人になっていくのでした。
そういう意味では浅倉大介はニック・ローズだよね・・・。

って、なんの話をしているのだか。

・・・・という視点で行くと今日の"かっしー"さんは誰なんだろう?(笑)
オルガンはたしかに ジョン・ロード だった!
でも、彼が一番輝いていたのは雄叫び!
叫ぶキーボーディストと言えば・・・。
誰だ・・・。
・・・。

誰かいたら教えて下さいm(__)m

そういえば、パープルというわけではないと思うのですが、ギターとキーボードの掛け合いをやってくれて今回のステージ最高の見せ場になってました。(嘘)
あと、なんとなくLAZYっぽい感じのアドリブ合戦もおもしろかったです。

でも、ホントのクライマックスというか感動の絶頂場面はAirという曲で客電つきつつミラーボールがゆっくり回って、会場全体が光に包まれるというとこでした。

いや、お約束といえばお約束なんですけど。(^_^;

そういったお約束を大事に一つの曲としてステージとして、そしてショーとして魅せるところがエンタテインメントであり、プロフェッショナルなんだなと感心している間にいつの間にやら「行く年来る年蛇メタル」の第1ステージは幕を閉じていた。

続く(多分)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2003 | Main | February 2004 »