2004.12.02

おいっ!

Yahoo!ファイナンス

[東京 2日 ロイター] NEC<6701>は、NECソフト<4774>とNECシステムテクノロジー<3717>をTOB(株式公開買い付け)と株式交換によって完全子会社化すると発表した。TOB価格はNECソフトが1株あたり3200円、NECシステムテクノロジーが4200円。買い付け期間は12月6日から来年1月20日。 TOBで全株の買い付けができなかった場合は、2005年6月1日に株式交換によって完全子会社とする。

NECソフト
7500円公募 2分割 で5年立たずに、3200円で買い戻しですか・・・。
90億くらい儲かったのかな?

まぁ、株主の方は売らないで取っておいて、NEC株になってそれで、またあがっていけば、問題はありませんが・・・。

とりあえず、2004年12月2日現在、株価は2670円(前日比+85円←インサイダー?)
含み損を減らすという意味ではいい材料ですけどね・・・。

対するNECシステムテクノロジーは1年ちょっとで公募の4,000円が4,200円なのでNEC的には損ですね。
16億かな?

とりあえず、TOB価格になるまで買いを入れ続けるのがいいのかな?(買えないだろうけど)
まぁ、買い付け価格になるまではS高水準で大量に買いを出して他の投資家の入る隙を作らないんだろうけど・・・。
(というか、3200円以下で売る奴がいるわけ無いんですが・・・。)

今回は一時期話題になった敵対的TOBとは性質の違うものなので、公開価格で落ち着くはずなので、売ったときのNECの株価と、2005年6月1日近辺のNECの株価がどうなっているか(あと交換比率)がというところですが、とりあえず売って、他の割安銘柄を探した方がよさそうです。

とはいえ、NECソフトPR文を読むと

本公開買付けは、当社の株主にとって、公開買付けに応じて当社の株式を売却することにより、株式交換によりNECの株式を割当てられる場合(NECの1株未満の端数株を割当てられた場合は、端数株売却代金を分配される場合)に比べ、金銭による対価を早期に受領することを可能とするものです。

ということなので、早期=若干ディスカウントかもしれないので持っていたほうが一応は得ということなのでしょう。
(ごちゃごちゃですみません。)

というわけで、今後、NECソフトとのつながりが無くなってしまうのがちょっと寂しい元社員でした。(笑)

過去の戦歴
4774.gif

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.17

第一生命、東京ベイNKホールを閉鎖へ

NIKKEI NET:経済 ニュース
 第一生命保険は11日、同社が所有するイベントホール「東京ベイNKホール」(千葉県浦安市)を2005年6月30日に閉鎖すると発表した。
これもちょっとした事件ですよね・・・。 よくよく考えると行ったことないや。(^_^; 蛇メタルIIはたしかここでしたよね。 NKさんがkassyとなったその年に、NKホールも廃業とは・・・。

| | Comments (7) | TrackBack (0)